--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-21(Wed)

エクセルでクイーンズブレイド・序

エクセルでクイーンズブレイドの対戦バランスを解析する!
と以前書いてました。
その後何の音沙汰もありませんでしたが、
決して企画倒れではありませんよ!多分・・・
というわけで、今回は進行状況を少し取り上げてみます。
詳しい解説も入れたいところですが、平日の夜中にやるのは
ちょっとキツイので、画面をアップする程度にしておきます。


まず、各キャラクターのブックです。
現状は、
1.<基本ステータス>
2.<技表>
3.<結果>
4.<技判定>
の4シートで構成されています。

1.<基本ステータス>
主な用途は体力、身長の算出です。他は現状おまけ?
経験値の処理なんかは明らかに後回しになりそうです。
レイナ_基本ステータス00


2.<技表>
この技表データをもとに、プルダウンメニューか何かで
技を選択できるようにします。
行動属性は、技の使用可・不可やボーナス点などの
フラグに使用する予定です。
レイナ_技表00


3.<結果>
<技判定>によって導き出された、各キャラの結果データです。
次の行動の制約やボーナス点などのデータが重要になります。
↓レイナ結果
レイナ_結果00

↓アイリ結果(仕様変更あると大変なので、現状2キャラで作っています)
アイリ_結果00


4.<技判定>
自分と相手の技を比べ、結果を判定します。
レイナ_技判定00


クイーンズブレイドDBというブックで、
各キャラクター選択・技選択を行います。
技名を各キャラクターのブックからリスト化する作業は
まだ実装されていません。
結果の表示だけは現状でも可能ですが、
↓画面のように、直接技番号を手入力している状況です。
QBエクセル_テストプレイ00



とりあえずの目標は、
「選択したキャラクターの技表から、技リストのプルダウンメニューを作成」
となります。
やり方はイメージできるのですが、実際に作ってみると
色々手間取ることが予想されます。
VBAは簡単とどこでも聞きますが、そうでもないじゃん!と
お前は今までに食べたパンの枚数を覚えているのか?な位思いました。
・・・なんか使い方が違う・・・もう寝よう。
スポンサーサイト
2008-03-10(Mon)

Excelマクロはじめました

久しぶりの更新。しかも話はエクセルです。
お絵描き関係ない?

まあ、やるべきことが色々あるので、その一端なんです。
エクセルで何がやりたいか?
それはマクロです。

少しはプログラム描いておかなきゃなーと思いつつも、
では何作るんだとなると、優先順位がどうしても後回しに・・・

そんなわけで、突然思い立ったのは、
「エクセルでクイーンズブレイドのシステムを動かせないだろうか?」
ということです。

クイーンズブレイドといえば、
女闘士たちの戦い。ダメージを受けすぎるといろんな意味でピンチ!
でおなじみ?のイラスト集・・・ではなく、対戦ビジュアルブックです。
一応イラスト集ではなくゲームブックで、しかもそのシステムは
海外の『ロストワールド』に則っています。

それの何が気になったかというと、「対戦バランス」です。

最近、クイーンズブレイドの同人誌シグルイブレイドを手に入れました。
その名のとおり、シグルイの登場人物(藤木源之助)で
QBあるいはロストワールドのシステムと互換性を持たせた同人誌です。
シグルイキャラ的に、ダメージを受けすぎるといろんな意味でピンチw

それでバランスの話ですが、作者の方のブログを拝見しましたところ、
源之助は性能的に強キャラらしいです。
QBでも、初期のキャラと比べると、最近のキャラは平気でダメージ修正値+5とか付いてる
強キャラがひしめいているようです。

というわけで、参考に『門を開く者 アリス』と『鋼鉄姫 ユーミル』を入手しました。
なるほどこれはすごい修正値です。
ユーミルとアイリは一見すると技は似てますが、修正値は段違いです。
しかも遠距離でも強そう。遠距離って飛び道具の間合いだと思ってました。
アリスもなんか容赦ない感じの修正値ですが、打たれ弱そうなところはあります。

しかし攻撃力や体力などのわかりやすい数値と比べて、
攻撃判定については一見するだけでわかりません。
ユーミルが武器を壊されるケースがあるのは
36番の攻撃(ダウンスイング超強打など)を受けた時で、
似た感じのアイリと比べても若干壊されやすくなっている・・・
というようなことをデータセクションから読み取る必要があるわけです。

攻撃判定は数字の羅列ばかりでわかりにくい!
ということでエクセルの出番です。

では、具体的にどのような方法で判定を出すか・・・ということですが、
どうせ作るなら、ただ一覧表にするだけでは面白みがないので、
・こちらの入力に応える
・対戦相手に自動的に判断させて、テストプレイをしてみる
位のことをマクロを使ってやってみたいと考えました。

システムがわかれば、シグルイブレイドの如く自分でキャラクターを
作成してみたくなるかもしれません。
例えば、言葉様の鋸をゲーム上で再現することは出来るだろうか!?


まだ開発中なのでアップするほどではありませんが、
既にキャラクター表を作って、ちょっとしたマクロで技判定を出してみました。
VBAは簡単と皆が口を揃えて言うわりには苦戦してます。
なんか基礎がイマイチわかってない感じです。
本借りてきても辞典っぽい本ばかりなもので・・・
プロフィール

名無し

Author:名無し
現在は活動しておりません。

全記事表示リンク
カテゴリ
ユーザータグ

草喰系男子 コミックマーケット 動物 コミティア 初音ミク 同人イベント コみケッとスペシャル5in水戸 触手 植物 カイジ 拍手絵 似せ(偽)絵 DRAGONBALL 時事 ガンダム(1st) 模写 キャプテン翼 無職 SchoolDays 昆虫 ToLOVEる MADARA ヱヴァンゲリヲン 政治 Vガンダム pixiv 特攻の拓 広告表示 風景 中二病 模写(漫画) 東方紅魔郷 霊夢 よろず アンケート ルパン三世 シグルイ レトロゲーム 感想 ドラゴンクエスト のび太 なにィ 

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ランダム物語設定V0.7
ランダムで言葉を組み合わせ、
武器・技名や物語設定を作る
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールフォーム
ブログ管理者
に送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。