--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-12-31(Wed)

コミックマーケット75行ってきました

コミックマーケット75、3日目行ってきました。
全てはこの日のためにあったw
この日一日回りに回って、第2ラウンド(秋葉原)にも向かい、
新たに66もの同人アイテムが我の宝具に加わったぞッ!

鳥居
081230東京ビッグサイト00
御神体
081230東京ビッグサイト01

66の新たな宝具(の一部)
※表紙がハードなやつは除いてあるよ!グヘヘ・・・
C75戦利品

空気も読まずにニンテンドーDSのピクトチャットで
勝手に乱入しまくった結果(の一部)がこれだよ!
C75ピクトチャット00
C75ピクトチャット01
C75ピクトチャット02
C75ピクトチャット03
『ゲラハド』の書き込みが私です。
よく考えたら、他の方の書き込みを勝手に載せたらダメかな?
と思ったので、掲載はこの位にしておきます。

・行列待ちで、かつチャットルームが無人の時に絵を描いてsend
・チャットルームに繋がったら、sendしておいたもので書き込み
という方法でアップ用の絵を貯めておいたのです。

色々な方が書き込みされていて、多くのピクチャ絵師に遭遇したのですが・・・
既に履歴は消滅orz
ピクトチャットを保存する機能がないのが残念です。


あとはまた当日のレポートでも書こうかな?
とりあえずコミケ万歳!
****追記(08.12/31)****

【忘れるべきでない話題についての冗長な追記】


NHK・FMのアニソン三昧聴きながら
(鳥の歌聴けました!20:30頃)
思い出したことがあったので追記。

記事中の、ピクトチャットをしている時に、
私は「次はアキバに行くぜ!」という書き込みをしました。

その際に、秋葉原通り魔事件についての
書き込みがありました。

私は能天気にも、ただお祭り気分でこれからの
自分の行き先を書き込んだので、
あの悲惨な事件の話題が
不意に現れてきて戸惑いました。

あの事件については、多分評論家か何かが
既に多くの議論を交わしたとは思います
(特集本が売っていたのを見ました)。

だから、私が何か素人考えをあれこれ述べる必要はない、
とは思っていました。

しかし、それはおかしいことではないか?と思ったのは、
そのピクトチャットでの書き込みを見るまで、
すっかり自分の意識の外に置いてしまっていたという
事実があったからです。

あの事件が「秋葉原で起きた」ということは、
私自身にとっても無関係どころか
大いに関わりのあることだと事件当時は考えていた筈でした。

自分の全てを放棄するような犯罪を
「秋葉原で起こす」ということの意味は、
わからないでもないと思ったからです。

無職になれば、きっと社会が憎くなります。
いや、実際正社員になれなかった時期、
私はそんな風に考えていたと思います。

その感覚は、どうも職を得てから
今一つ思い出せなくなってしまいましたが。

秋葉原通り魔事件=労働格差問題
という見方をしてしまっているかもしれませんが、
私はそれを含めて
「自分は何のために生きているのか」
という人生の根本的な問題であると考えています。

なんか段々抽象的な話になってきて、
自分でも今一つ話の結論が見えてきませんが、
無理に要約してみるなら
「どうせなにもかもぶち壊すなら、何を壊してしまおうか」
というようなことかな?いやなんか違うか?・・・なんなんだ自分。

一般論でいえば、殺人のような重大犯罪は、
「自分と濃厚に関わりがあるもの」
に対して向けられるということが、
犯罪白書のデータ上にも示されていた筈です。

通り魔=自分と無関係な人々を対象にする

ということで、確かに被害に遭われた方「個人」とは
殆ど無関係であった筈です。。
しかし「秋葉原」という場所とは無関係でないと思いました。


・・・それで、長々と何のために書いているのやらというと・・・

不幸にして事件に遭われた方への追悼文として
事件について書こうと思っていたのですが、
そもそもすっかり事件のことを忘れていた私が
「心よりお悔やみ申し上げます」とか書いても
そんなものはインチキだと思いました。

結局、自分に出来ることといえば、
あの事件を引き起こしたものについて考えていくことだけです。

「普通の人生」とは難しいものだと、私は小学生の頃から考えてました。

・住まい
・仕事
・恋人
・結婚
・子供
・家庭

こうして並べてみると、本当にうんざりするほど
普通ってハードルが高いです。高すぎます。

それで、我らが「秋葉原」の出番・・・
上記にない第五元素の存在です。

・萌え

まあ、「趣味」と書くのがいいとは思いますが。

常識で考えれば、「萌え」だけで「普通の人生」と
拮抗しようというのが無理な話です。

オタクでも上手く行っている人は、「普通の人生」に
必要な要素までも獲得できている筈です。

ただの成功者に興味ありません。
私が興味あるのは、「普通の人生」を
持たざるものがそれでも生きていくための気概です。

認められない
愛されない
必要とされない

それでもなお、私の人生は無価値ではない!
そう言い切れる「何か」があれば、人生を放棄するようなことはない。

私にとってその「何か」は、「夢」あるいは目標にあります。
その夢とは、
「漫画を描けるようになって、コミケをより楽しむ!」
というものです。

そんなことでお前は生きているのかと失笑されるかもしれませんが、
まあ確かに私自身も不思議だと思います。

しかし考えてみれば、実際に再就職を乗り切ったのも、
その後の絶望的な労働環境を生き抜くのも、
「漫画を描けるようになって、コミケをより楽しむ!」
という夢あってのものです。

なんか描写に飛躍があるような気もしますが、
とにかくそうなんです!
無理があっても納得しなければなりません!


・・・ええと、滅茶苦茶な文章構成で
秋葉原通り魔事件に対する私の態度について
長々と書いてきたわけですが、
今まで読み飛ばしていた方にわかるような結論を
ズバッと一言で!

「コミケ行こうぜ!」

以上。反論は認めないッ!(いやそれは嘘)
スポンサーサイト

テーマ : 同人イベント
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 同人イベント コミックマーケット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

先日はコメントくださり、ありがとうございました。
へたれ奇人けうけうです。

66、ですか。すごい!いろんな意味で。
しかも秋葉原にも行ったんですか?
さすがですね。ヒモな私とは違う…

今回は、暖かくてよかったですね~。
では。

行くぞ参加サークル、同人誌の在庫は十分か

けうけう様、コメントありがとうございます。
そしておつかれさまでした。

ククク・・・そうです。66もの宝が我が宝物庫に・・・
ん?我の宝物庫?

しまったあああ!!!

宝物庫は既にいっぱいです。
新たな宝を納めたい場合は、
あふれた宝を捨ててください。

こんな警告メッセージが出ている状況でした。
あふれた宝とは、今回手に入れた宝の数がそのまま当てはまる!
つまり66ものアイテムの収納場所が・・・

仕方ないからその辺に置いておくしかないな!
そうして部屋がゴミ溜めのようになっていくと。

「うわっ汚い部屋!もう勝手に片付けるしかないな」
とそれを見た侵入者(家族)。
その暴挙は留まる所を知らず、一般人が見たら卒倒して
即ジュネーブに訴えそうな同人誌を次から次に強制撤去!

いや、過去ありましたw
気が付いたら、『魔界天使ジブリール2』の紙袋が何故か居間に!
しかもなんか物入ってるし!一般向けだったのかアレはw

部屋はキレイにしないとね!
プロフィール

名無し

Author:名無し
現在は活動しておりません。

全記事表示リンク
カテゴリ
ユーザータグ

草喰系男子 コミックマーケット 動物 コミティア 初音ミク 同人イベント コみケッとスペシャル5in水戸 触手 植物 カイジ 拍手絵 似せ(偽)絵 DRAGONBALL 時事 ガンダム(1st) 模写 キャプテン翼 無職 SchoolDays 昆虫 ToLOVEる MADARA ヱヴァンゲリヲン 政治 Vガンダム pixiv 特攻の拓 広告表示 風景 中二病 模写(漫画) 東方紅魔郷 霊夢 よろず アンケート ルパン三世 シグルイ レトロゲーム 感想 ドラゴンクエスト のび太 なにィ 

月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ランダム物語設定V0.7
ランダムで言葉を組み合わせ、
武器・技名や物語設定を作る
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
メールフォーム
ブログ管理者
に送信されます。

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。